デンタルブログ

入れ歯(義歯)のお手入れ方法👄

2016年05月23日

入れ歯洗浄剤2-300x200入れ歯(義歯)の清掃方法について
①毎食後に流水で洗うことが理想です
 外出先などで食後に洗うことが難しい場合は寝る前に念入りに洗浄しましょう。
 変形してしまうこともあるので漂白や煮沸消毒はしないでください。
②汚れがつきやすい所を意識して洗浄する
 入れ歯の人工歯の間は天然歯と同じで汚れが溜まりやすいです。
 部分床義歯(部分入れ歯)では歯にかかる金属のバネの周りも忘れずに磨きましょう
③入れ歯を洗う時は歯ブラシ又は義歯用ブラシでこすり洗いをして下さい
 このとき歯磨剤(歯磨き粉)はつけないようにしてください。
 歯磨剤に入っている研磨剤が義歯の表面に傷をつけ、汚れが溜まりやすくなってしまいます。
④2~3日に一度は入れ歯洗浄剤につけるようにしてください
⑤就寝時や義歯を使用していないときはお水に中で保管するようにしてください
 お水は出来たら1日に1回は変えましょう。
 乾燥すると変形してしまうことがあります。

≪義歯洗浄剤の選び方≫
入れ歯洗浄剤を選ぶときは表示を確認しましょう
※特に注意するのは洗浄剤に浸しておく時間です
 表示時間より長く浸しておくと変色の原因になります
1⃣発砲タイプ ・・・ 通常の汚れ落としにはぴったりです。泡と過酸化水素で汚れをとります。
           カンジダなどの微生物にはやや効果が弱いようです。
2⃣酵素系   ・・・ 酵素の力で微生物をきれいにします。
           茶渋やたばこのヤニなどにはあまり効果がありません。
3⃣次亜塩素酸系・・・ 強い殺菌作用がありますが、長時間浸けておくと、入れ歯の金属やプラスチックが変色することがあります

入れ歯


お問い合わせ

tel.

[ 診療時間 ] 10:00 -- 13:00 / 15:00 -- 20:00[ 休診日 ] 日曜祝日
※ 水曜の午後は14:00 -- 17:00 までの診療となります