デンタルブログ

飲み込みにくいと感じている方へ ~摂食嚥下機能療法~

2016年02月29日


摂食嚥下機能療法


     担当歯科医師:向井美惠(昭和大学名誉教授) 
      

                                          日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士

                                          日本障害者歯科学会指導医・日本老年歯科医学会専門医


Q
:「摂食嚥下リハビリ」はどんなことをするの?
A:ムラオ歯科クリニックでの摂食嚥下リハ(摂食機能療法)の内容の概要を以下に示します。


日常の食事や栄養の摂り方などについて改善のための指導をします。

・食べることで、どんな些細な事でも困っている事について、ご家族や施設の皆さん等

 と話し合いながら必要な場合には他の機関と連携しながら相談に対応します。


2.食べる機能(摂食嚥下機能)の診断をします。

・食べ方・飲み方が上手くできない機能状態について舌、あご、口唇、喉頭など個々の

 器官の動きやそれらの協調した動きについて姿勢を変えるなどして診断を行います。


3.食べる機能(摂食嚥下機能)の診断に基づいて以下のような
リハビリテーションプログラム(訓練指導)を立てます。

・食べる機能に必要な筋肉に対して筋訓練

・飲み込む反射を促す刺激訓練やムセ、誤嚥(誤嚥)を防ぐ食事姿勢などの訓練指導

・患者さんの食べ方、介助者の患者さんへの介助法の指導

・食べる機能状態の適した食事の調理形態やトロミ使用による再調理の指導

 

Q:「摂食嚥下リハビリ」の対象は?

A当歯科医院の摂食嚥下リハ(摂食機能療法)外来の対象患者さんを以下に示します。

  • 1.赤ちゃん、お子さん、就学期の児童生徒、大人の方、高齢の方、年齢は問いません。

・チューブ(経管)や胃ろうから栄養・水分を摂っている方。

・生まれつきの病気(脳性麻痺、ダウン症など)で食べることが困難な方。

・脳卒中、パーキンソン病、認知症などで食べることが困難なかた。

・食べるとむせることが多い方。

・よく噛まない、丸のみしている、食べるのが遅い、などの食べ方に問題がある方。

 

2.離乳食の食べさせ方、離乳食の食形態、使うスプーン、フォーク、お箸の形や使用時期、極端な偏食などで迷っている乳幼児の保護者の皆さん。

 

診療費 :原因となる病気がある場合は保険診療です。


診療環境:専用駐車場から入り口、診療室内、トイレ、すべてバリアフリーです。 
車椅子などでの摂食外来診療は勿論可能です。図1

 

 

 

妊娠中から役立つ歯・口の子育て

2016年02月27日

妊娠をしたら歯や口の中の変化はあるのか?子供が生まれたらお口のお手入れはどうすればいいのか?

今回は妊娠中の方、小さなお子様がいらっしゃる方に役立つ、お口や歯について話をしたいと思います☆

 

 

1.お母さんのお口の健康について

 

🍀妊娠中のお口の変化🍀

むし歯になりやすい

歯肉が腫れて、出血しやすくなる

唾液が減少し、口にの中がねばねばして、口臭が増加

 

変化が起こる原因は何でしょうか?

妊娠中はお口の中の環境が大きく変わります!

 

女性ホルモンの増加によって唾液が減ったり、ネバネバしやすくなったりするため、歯周病の菌が増えやすくなります。

食事の回数が増えることで、お口の中にプラークや歯石がたまりやすくなります。

 

※妊娠中に歯周病にかかると、早産や低体重児出産の可能性が高くなることがわかってます。

🍀妊娠中に気をつけたいこと🍀

 

お口のお手入れ

つわりなどのためになかなか歯ブラシができないときには…

①1日1回は歯磨きをしましょう(夜寝る前が効果的)

テレビを見ながら、入浴しながらなどリラックスできる時間、つわりが軽く体調のよい時間帯に。

②洗口剤でうがいをしましょう。

③小さめの歯ブラシを選びましょう。

④歯ブラシは小さく動かしましょう。

⑤顔を下に向けて磨くと、嘔吐感がなくなります。

バランスのよい食事

健康な赤ちゃんの歯を作るために、バランスのとれた食事をとりましょう。

「妊娠中 赤ちゃんの歯 バランスのいい食事」の画像検索結果

次回ではお子さんのお口の健康についてお話ししたいと思います。

はいはい赤ちゃん(男の子)

セラミックス~白い被せ物・詰め物~

2016年02月27日

当院で扱っている白い被せ物の特徴について

 

【オールセラミックス】

 

 

 

 

これには2種類あり、ジルコニアのフレームの上にセ

ラミックスを焼きつけたものとセラミックス単体のものがあります。


セラミックス:

セラミックスの多くはケイ素を主体とする結晶の塊で,身近なところでは陶磁器のお皿などと基本的に同じものです。現在歯科で用いられているセラミックスはファインセラミックスというもので高純度、あるいは添加物の調整によって純度制御の可能な人工原料あるいは天然に存在しない非酸化物材料を使用したものになります。そのため硬さや色調、透明感を調整されたものになります。


ジルコニア

ダイヤモンドの代わりとして使われるほど、硬く、透明感のあるものです。 歯科用のジルコニアは同じような成分で白く、硬く、柔軟性のある材料に改良されたものです。

ジルコニアの使用より、今まで金属を使わなかったら出来なかったような奥歯やブリッジなどの被せ物も金属を使わずに出来るようになりました。

 

メリット                    

白く綺麗で透明性があり、審美性がよい     

むし歯になりにくい              

体にやさしい(金属アレルギーなどがおこらない)

丈夫で長寿命

詰め物、被せ物の精度が高い


デメリット

①自費診療である

②かけたり、割れたりすることがある

まだまだセラミックスの良い所や適応などがたくさんあります。

白い被せ物、詰め物が気になる方、ご自身のお口の中はどうなっているの知りたい方はお気兼ねなく当院歯科医、スタッフまでお尋ねください!

 

歯周病とお酒の関係🍺

2016年02月15日

今回は歯周病とお酒(アルコール)の関係性についてです。

 

歯周病の発症、進行に関係があるといわれている生活習慣での危険因子の代表は肥満喫煙(タバコ)飲酒といわれています。

その中でも肥満や喫煙はよく世間でも言われているので、みなさんも何となくわかりやすいかと思います。

歯周病がお酒(アルコール)とどのような関係があるのか調べてみました。

 

お酒を飲むと、顔が赤くなり頻脈と動悸が起こり、ときに頭痛、発汗、めまい眠けなどが起こります。

これはアルコールが分解されてできるアセトアルデヒドの毒性によるものです。

アセトアルデヒドの分解能力が低い人はこのような症状がでやすいのです。

この分解能力は分解を助ける酵素の活性の高低により決まります。

分解酵素の1つにALDH2という活性酵素には個人差が非常に大きいこと酵素活性は遺伝的に決まっていることがわかっています。

この酵素には3タイプあり、お酒に強い活性型すぐ顔が赤くなる不活性型、そしてアルコールを受け付けない失活型があります。

日本人では活性型56%、不活性型40%、失活型4%といわれています。

 

ある調査によると、不活性型の人は歯周病リスクが4.28倍も高くなることがわかっています。

失活型の人はもともとお酒を飲まないのでリスクには換算しません。

 

わたしなりにまとめると、お酒を飲んで顔が赤くなる人は飲酒習慣を改善することによって歯周病のリスクを1つ減らせることがわかります。

飲酒、喫煙を控えて運動をすることによって全身だけでなく口腔内の問題も解決できるように頑張りましょう!

歯周病治療

インフルエンザ予防に必要なこと

2016年02月18日

 

最近またグッと寒くなりましたね。

体調管理はしっかりできていますか(・・?

 

 

今回は毎年必ず耳にするインフルエンザについてお話しさせて頂きます。

厚生労働省が発表した2016年のインフルエンザ発生状況の報告は

日々増加しているとのことで、私たちの生活にかなり身近な存在になっています。

 

 

 

前にもお話しした歯周病

実は歯周病の毒素はインフルエンザの強力なサポーターなのです。

 

ウィルスは生きている細胞に入り込み、その細胞から

エネルギーや栄養をもらわないと仲間を増やせません。

 

そこでウィルスはターゲットとした細胞のレセプターに吸着し細胞に入り込みます。

 

インフルエンザのターゲットは、のどの粘膜です!

ウィルスはのどの粘膜のレセプターに吸着しあとは細胞の扉を開けて

入り込んでいくのです。

 

また普段はのどの粘膜のレセプターは

粘液で覆われて隠れています。

しかし、プラークに潜む細菌たちが出す酵素はのど粘膜を守っている

粘液を溶かして破壊します。そのためレセプターが丸出しになって

ウィルスが吸着しやすくなります。

しかも

歯周ポケットのなかに棲む歯周病菌の内毒素は、歯茎だけでなく

気道粘膜も壊します。炎症で細胞同士の結びつきがゆるくなると

ウィルスが侵入しやすくなってしまうのです。

 

毎日歯磨きをしてしっかりとプラークを取り除いていると酵素や

内毒素が少なく、インフルエンザウィルスへのサポートが弱まって

ウィルスに付け込まれる隙を減らすことができます!

 

 

手洗い・うがいはもちろんですが、

毎日の歯磨きがインフルエンザ予防につながります☆

 

地域のホームドクターを目標にする足立区の歯科医院です

足立区竹ノ塚のムラオ歯科クリニックは、地域の皆様に気軽に通っていただけるかかりつけの歯科医院を目指して2015年10月にオープンいたしました。全ての患者さんが安心して通えるよう、当院ではバリアを除去した設計になっています。また平日は夜8時まで、土曜日も診療していますのでお仕事で受診しにくい方も安心して通ってください。
当院の診療科目は、一般・小児・矯正歯科はじめ審美やインプラントそれに口腔外科も併設していてお口の健康をトータルにサポートいたします。デンタルCTはじめ、最新機器を使った精度の高い診療・治療をお約束いたします。
足立区竹ノ塚のムラオ歯科クリニックでは、患者さんとのコミュニケーションを重視した診療を行います。またホームページやデンタルブログを通してクリニックや歯科医療に関連する皆様にお知らせしたい情報を随時発信いたしておりますので、どうぞご覧ください。

お問い合わせ

tel.

[ 診療時間 ] 10:00 -- 13:00 / 15:00 -- 20:00※ 水曜は17:00 までの診療となります[ 休診日 ] 日曜祝日